フェイシャルエステサロン

フェイシャルケア

フェイシャルサロン

フェイシャルケアと呼ばれる施術は、ニキビやニキビ痕、
毛穴の開きや、シミやシワ、
たるみをケアするのを目的とします。

 

光を用いた「光フェイシャル」とレーザーを用いた
「レーザー治療」が主流です。

 

光フェイシャルは、アンチエイジングの技術であり、
20分の施術で5歳若返るといわれています。

 

顔全体に複数の波長を持った光を当てることで、
一度に多くの肌トラブルの改善効果を狙うことができます。

 

メラニンを攻撃する波長でシミなどを除去する一方、
別の波長で肌を新しくする細胞の働きを活発化させます。
細胞の働きが活発化した結果、コラーゲンが増えますから、
肌の張りを取り戻すことができます。

 

肌の張りが戻りますと毛穴が閉じます。
毛穴が閉じると保湿効果も高まり、
シワやたるみなどが改善されます。

 

このように、肌の深い部分に働きかけて本来の
肌の美しさを取り戻そうとするのが光フェイシャルです。

 

肌サイクルに合わせ、1ヶ月に1度、数回受けるのが基本です。
使用する光はやさしいものですから、
肌へのダメージはほぼありません。

 

レーザー治療では、メラニンへの攻撃をすることで、
シミやそばかすを消します。
光フェイシャルでは
消せないシミもありますし、生まれながらのそばかすも
苦手とするものです。レーザーによる施術はこの欠点を補います。
産毛の除去にも効果があります。目的を絞ったレーザーを当てることから、
光フェイシャルより強力な光を使用することができます。
この結果、必要回数は少なくなり、1ヶ月に1度、2〜3回で施術が完了します。

 

ミュゼ会津若松・・・会津で脱毛エステをお探しなら、全国的な知名度を誇るミュゼがおすすめエステです。是非チェックしてみてください。

まつ毛パーマ

フェイシャルサロン

まつ毛パーマは、ただまつ毛を持ち上げた
状態を保つだけのものではありません。
目の形を大きく変えてみせる施術です。

 

まつ毛パーマは、カールの形でいくつかの
種類に分かれます。
「Jカール」は大き目のカール。

 

「Cカール」は自然なカール。「Lカール」は
根元の小さなカール。「Fカール」は根元から
ぐっと立ち上げるカールです。

 

それぞれ保てる期間も異なります。
もちろん、保てる期間が長いほうがよいのですが、
パーマは地まつ毛に施すもの。地まつ毛の形状によって、
合うものを選ばなければ、思い通りの見た目と
ならないことになります。

 

たとえば、Jカールは保つことができる期間が
長いカールですが、緩やかなカーブですので、
下向きに生えたまつ毛に当てますと、
暗い表情に見えてしまうことがあります。

 

日本人のまつ毛は下向きに生えたまつ毛が多いため、
合う人が少ないカールといえるのです。

 

また、カールとは別に、正面から見たときの
形状のデザインの選択があります。たとえば、
正面から見たときに扇形に見えるまつ毛と、
外側に向かって流れているように見えるまつげでは、
前者のほうが大きなパッチリとした目に、
後者のほうが切れ長の目に見えることが想像できるでしょう。
このように、見せたい形状に合わせて、デザインを決める必要があるのです。
カールもデザインも、地まつ毛に合わせて理想の目の
形状に近づけていくものですから、初めての場合、
選択が難しいものです。ひとりで決めるのではなく、
プロであるエステサロンと相談して決めるようにしましょう。

更新履歴