アートメイク

フェイシャルサロン

一般的なメイクといえば、ファンデーションを

顔に塗ったあと、眉を書き、
アイカラーをまぶたに塗り、
目の周りをアイライナーで縁取りし、
まつ毛を整え、口紅を塗る…という数多くの手順が必要です。

 

こだわりもありますし、時間がかかるものです。
にもかかわらず、それらは寝る前にはすべて
無に帰さなければなりません。

 

この日々が辛くないわけがありません。
アートメイクは、皮膚に色素を埋め込む施術です。
刺青のようなものであり、持続性がある
メイクと考えるとよいでしょう。毎日描いている
メイクをこのアートメイクにすることで、
日々のメイクの時間を短くすることができます。

 

また、プールや海、スポーツの後、温泉など、
メイクが取れやすい、またはメイクを取るべき場所でも、
普段どおりの美しい姿を保つことができます。

 

施術部位として多いのは、眉、アイライナー、
唇周りの3点
です。いずれも、形状にこだわりが
生まれる場所ですね。

 

だからこそのアートメイクです。皮膚に埋め込む
色素は肌に合うものを選んでもらい、
形状もしっかり相談しましょう。
ホクロも、セクシーさを上げるために敢えて
メイクとして描いている方もいますが、
このホクロもアートメイクを用いて付けることができます。
アートメイクは短くて半年から1年、長くて2〜5年は保ちます。
どんどん薄くなりますから、継続して利用するためには、
定期的なメンテナンスが必要です。施術に合ったメンテナンスタイミングを
エステサロンに確認しましょう。